スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股関節 克服

股関節は骨盤の関節窩という臼状の骨盤の凹みの中に納まっていて、球状の大腿骨の大腿骨頭が臼状の関節窩の中をスムースに回転するようになっています。一般的に、スパッツや骨盤ベルトなどで真横から締め付ける代用品はありますが、股関節にとって斜め上に引き上げる事がなにより大切な要素です。足のつけ根の骨が骨盤の関節窩の中にしっかり収まっていないと、股関節がちゃんと動きにくくなって、その結果、股関節に痛みが生じます。症状が酷い人になると、歩いたり座ったりすることにも支障が出て、ちょっとした日常動作がとてもツライものになります。

股関節 克服
股関節の痛み原因は、基本的に、足のつけ根が定められた位置に収まっていないからです。股関節は英語でヒップジョイントといいます。股関節は上半身と下半身の継ぎ目にあたります。骨盤のゆがみが股関節痛の原因です。

痛いのは、骨盤にある太ももの骨が引っ掛かって、滑らかな股関節の動きができないために、歩いたり走ったり、階段の上り下りの時、かがむ時などに、股関節の痛みが出るわけです。一般的な傾向として、中高年になると足の付根のあたりに痛みを感じる人が増えてきます。股関節は、実際、骨盤の中に入っているのですから、骨盤のゆがみ矯正は、股関節痛の効果的な治療法です。そもそも股関節は斜めになっているので、斜めに上へ引き上げると関節が安定し動きやすくなるのです。

骨盤の関節窩と太ももの骨の大腿骨頭をあわせて股関節と呼ばれるのです。上半身の重さを支える股関節は負担が大きく傷みやすい関節です。股関節の、滑らかな、ボールが回転するような動きによって、人は歩いたり走ったり階段の上り下りなどの足が動きが思うがままに自由にできるようになっています。股関節の痛みは慢性化する事が多いので、サポーターなどで負担を減らしながら改善するのも良い方法だと言われています。
スポンサーサイト
プロフィール

林冬美

Author:林冬美
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
包茎とは
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。